第21回 南知多クリニック(愛知県)

日 時:2015年3月14日(土) 10:00~12:00

場 所:南知多町総合体育館

人 数:男女36名

コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋・アップ

歩き鬼ごっこ、腹筋(ノーマル、サイド足上げ、ツイスト、股下クロス)

大きくスキップ、スキップ手つき、サイドステップ手回し

キャリオカ、ジャンピング、リズムジャンプ、ダッシュシリーズ

②ハンドリング

ボールストレッチ、ボール回し、8の字、片足ボール回し、ボール上げキャッチ(3種類)

(歩きながら)ボール回し、サイドステップボール回し、

       股下持ちかえ、手クロス、ホッピング

(ボール2つ)雪だるま、バウンド、転がし

③パス

パス2人組パス(チェスト、ドリブルからパス、ドリブルからチェンジしてパス

レッグスルーからパス、ビハインドバックからパス)

オールコート6か所パスラン・パス鬼ごっこ

④シュート

3面シュート(5分)

⑤質疑応答


クリニックの様子

歩き鬼ごっこ
歩き鬼ごっこ
腹筋(股下クロス)
腹筋(股下クロス)

2人組パス
2人組パス
アドバイスをする小畑コーチ
アドバイスをする小畑コーチ

パス鬼ごっこ
パス鬼ごっこ
オールコートパスラン
オールコートパスラン

記念撮影
記念撮影
ウェルカムボード(準備してくれてありがとう!)
ウェルカムボード(準備してくれてありがとう!)

小畑コーチの感想

2時間という短い時間の中で、どの練習も楽しそうに取り組んでくれたことがとても嬉しかったです。どのメニューも始めはぎこちないのですが、すぐに工夫し、対応できるところが素晴らしいと思いました。バスケットボールだけではないですが、状況判断し素早く対応すること、修正できることはとても大事になってきます。チームの中にはすぐに対応できない子や、学年が低い子などいろんな個性がある中で、動きながら頭をつかうメニューやチームメイトとタイミングを合わせるメニューになると、パスがかなり乱れたり、シュートが雑になったりと、能力に差が出てきてしまいますが、そこも理解できている人が声をかけてカバーするなど、自然に対応ができていました。男女も仲が良く全員で必要な声が自然と出ていて、よいチームワークだなと感じました。今日のような純粋な気持ち、いつまでも忘れずにこれからの練習も試合も頑張ってください。

また、皆さんと一緒にお弁当を食べたり、たくさん質問してくれたりと、楽しい時間を共にできたことずっと忘れません。本当にありがとうございました。保護者の方、指導者の方もご丁寧に対応して下さり大変ありがとうございました。