第5回 横浜クリニック(神奈川県)

日 時:2014年6月29日(日) 9:30~11:30

場 所:若葉台北小学校

人 数:若葉台ミニバス 男女29名

コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋・アップ

腹筋キープ(真ん中・サイド)、腹筋手タッチ

ボールストレッチ、座って片手ドリブル

大きくスキップ、手つきスキップ、サイドステップ手回し

キャリオカ、ジャンピングパンパン、リズムジャンプ

ダッシュ(手をつかわず起き上がる)、股割り

②ハンドリング

ボール回し、片足ボール回し、スッテップつきボール回し

2人組ボール渡し(上下・左右)

③パス

パス 2人組ボール2つ(チェスト、バウンド)

8の字からパス(チェスト、バウンド)

パワードリブルからパス(チェスト、バウンド、片手パス)

片手サイドパス、リングジャンプ、パス鬼ごっこ

④シュート

2人組シュート競争

⑤質疑応答

 

 

クリニックの様子

ボールハンドリング
ボールハンドリング
ボールハンドリング
ボールハンドリング

2人組パス
2人組パス
パス鬼ごっこ
パス鬼ごっこ

記念撮影
記念撮影

小畑コーチの感想

今回は、私のバスケットボールの原点でもある地元のミニバスでクリニックをやらせて頂きました。昔に比べて体育館がとても小さく感じました。少子化の影響で小学校の数も減り、人数も少なくなってしまっていましたが、指導者の方の熱心さも昔と変わらずいろいろなことを思い出す一日になりました。

女子は比較的に対応能力があり、一回できないことがあると次にどうしたらいいのか自分で考え、工夫することができていたように感じました。練習中にも言ったように、ただ練習をやるのではなく頭を常に使ってやると、同じ練習でも楽しく感じることができるし、出来るようになった時に仲間にも教えてあげることができると思います。パス鬼ごっこの時の自然と出す声や笑顔、それが一番大切です。私の後輩でもあるみんながバスケットボールが大好きでいてくれることをずっと応援し続けています。ありがとうございました。