第10回 福岡クリニック(福岡県)

日 時:2018年8月18日 10:00~12:00

場 所:北九州市立篠崎中学校

人 数:男女25名

コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①腹筋

ボールブリッジ(足上げ)、サイドブリッジ(足上げ)

スーパーマン、ボールツイスト、股下クロス、キープ

②コーディネーションパス

(2人組)

①相手にパスを出した瞬間、自分のボールを真上にあげる

相手からのパスを返した後に、自分の落ちてくるボールをキャッチ

②相手にパスを出した瞬間、自分のボールを真上にあげる

相手からパスをキャッチ、腰の周りを回してからパスを返し

自分の落ちてくるボールをキャッチ

③相手にパスを出した瞬間、自分のボールを真上にあげる

相手からのパスをキャッチ、ドリブルをついてからパスを返し

自分の落ちてくるボールをキャッチ  

④相手にパスを出した瞬間、自分のボールを真上にあげる

クロスオーバーをしてからパスを返して、自分の落ちてくるボールをキャッチ

③2ボールドリブル

2ボールドリブル(同時、交互、インサイドアウト、高低、フロントチェンジ)

コネクトドリブル

④その他

スターパス

ドライブの合わせ

ビルドアップシュート(ゴール下)

⑤質疑応答

 

クリニックの様子

小畑コーチの感想

この日の福岡は、少し気温が下がり体育館もそこまで暑くなかったです。今回はファンダメンタルとオフェンスの動きを中心に行いました。まずはファンダメンタルの練習で全くと言っていいほど声が出ていなかったことが気になりました。練習の時にもみんなには伝えましたが、もう一度、チームのために自分に問いかけてみて欲しいです。

オフェンスの練習ではまだまだディフェンスがイメージできていないところもみられましたが、最後の方はいいタイミングで動けていたのでもう一度整理してみて下さい。全体を通して練習の雰囲気を自分たちで作れるよう頑張って欲しいです。ミニバスの時にみんなとバスケした時の方が元気で、いい表情をしていたように感じました。中学生になりいろいろと成長していることもありますが、もう一度あの時の気持ち探してみて下さい。今日はありがとうございました。また会いましょう。