第18回 千葉クリニック(千葉県)

日 時:2018年11月11日 9:20~11:20

場 所:船橋市立前原小学校

人 数:女子33名

コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク

歩き鬼ごっこ

②腹筋

ボールブリッジ(足上げ)、サイドブリッジ(足上げ)

ボールツイスト、股下クロス、スーパーマン、キープ

③ハンドリング

ボールストレッチ、ボール回し、8の字、片足ボール回し

背面キャッチ、巻き込み、ボールバランス、肩ごしスナップ

動きながらボール回し(スキップ、サイドスキップ、ジャンプ)

股下持ち替え、股下持ち替え連続ジャンプ

④コーディネーション

①片側の選手が相手にパスを出した瞬間

自分のボールを真上にあげてパスを返した後に、自分のボールをキャッチ

②片側の選手が相手にパスを出した瞬間

自分のボールを真上にあげてパスをキャッチし

ドリブルをついてからパスを返し、自分のボールをキャッチ

⑤ドリブル

2ボールドリブル(同時、交互、インサイドアウト、高低)

コネクトドリブル

⑥バックスパス

リップスルー&プッシュパス左右

ドリブル3回&プッシュパス

ドリブル&ダブルクロスオーバー

ドリブル&レッグスルー&ビハインド・ザ・バック

ドリブル&クロスオーバー&レッグスルー

⑧その他

スターレイアップ

マシンガンパッシング

ビルドアップシュート

⑨質疑応答

 

クリニックの様子

小畑コーチの感想

今回は、男子Bリーグ千葉ジェッツや、女子JX-ENEOSが拠点の千葉でクリニックを行いました。体育館には両チームの選手のサインがあり、子どもたちの服装を見ても一目でバスケットが盛んであることが良く伝わってきました。

練習で気になったことは、まず柔軟性がなく体が硬すぎる事です。バスケットには直接関係しないように感じるかもしれませんが、怪我をしないためにもストレッチは必ず行ってください。シュートに関しては後半レクチャーした後、アーチなどシュートの入り方が短時間で上達した子もいたので、継続して意識しながら練習してみてください。みんなを見ているとバスケットが本当に好きなんだなと感じたので、その気持ちずっと持ち続けて今後の練習も頑張って下さい。ありがとうございました。