第19回 碧南クリニック(愛知県)

日 時:2018年12月16日 10:00~12:00

場 所:碧南市立大浜小学校

人 数:中学生男女15名

コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク

3on2&バウンスボール

②腹筋

ボールブリッジ(足上げ)、サイドブリッジ(足上げ)

ボールツイスト、股下クロス、スーパーマン、キープ

③ハンドリング

ボールストレッチ、ボール回し、8の字、

反応ボールキャッチ、巻き込み、肩ごしスナップ

動きながらボール回し(スキップ、サイドスキップ、キャリオカ、ジャンプ)

④コーディネーション

足2ステップ&ドリブル、足3ステップ&ドリブル

⑤ドリブル

バウンスボール&ドリブル(その場、クロスオーバー、レッグスルー)

ポケットドリブル、コネクトドリブル

⑥バックスパス

リップスルー&プッシュパス左右

ドリブル3回&プッシュパス、ドリブル&ダブルクロスオーバー

ドリブル&レッグスルー&ビハインド・ザ・バック

ドリブル&クロスオーバー&レッグスルー

⑧その他

対面ドリブル横移動

(ダブルクロスオーバー、クロスオーバー&レッグスルー、レッグスルー&ビハインド・ザ・バック)

フルコートラン&ロングパス

3メン2ボール

パス鬼

マシンガンパッシング

⑨質疑応答

 

クリニックの様子

小畑コーチの感想

今回は、中学生のクラブチームに対してのクリニックでした。

愛知県はバスケット人口も多く、とても盛んな地域なのでバスケットにもいろんな形があるなと感じました。内容としては幅広くコーディネーション、いろいろなドリブル、実戦的な練習まで行いました。始めはなかなかスイッチが入っていないようにも感じましたが、後半は楽しみながらもコート内での会話も増えて良くなっていきました。ノルマや制限をかけて行う練習が後半は多かったと思いますが、自分で考えて工夫することが大切です。どの練習も諦めることなく最後まで全力でやることをもっともっと意識して今後も練習に取り組んでいって欲しいなと感じました。ありがとうございました。