第25回 東京クリニック(東京都)

日 時:2019年3月10日 10:00~12:00

場 所:中野区立平和の森小学校

人 数:沼袋ミニバス 男女34名

コーチ:小畑 亜章子

メニュー

①アイスブレイク

歩き鬼ごっこ

②腹筋

ボールブリッジ(足上げ)、サイドブリッジ(足上げ)

ボールツイスト、股下クロス、キープ

③ハンドリング

ボールストレッチ、8の字、股下キャッチ(クロス、前後)

反応ボールキャッチ

動きながらボール回し(スキップ、サイドスキップ、開閉)

④コーディネーション

足2ステップ&ドリブル、足3ステップ&ドリブル

①片側の選手が相手にパスを出した瞬間

自分のボールを真上にあげてパスを返した後に、自分のボールをキャッチ

②片側の選手が相手にパスを出した瞬間、自分のボールを真上にあげてパスを

キャッチし、ドリブルしてからパスを返し、自分のボールをキャッチ

⑤その他

6ヶ所パスラン

ウイング1on1

ルーズボール1on1

マシンガンシュート

こおり鬼&ドリブル

⑥質疑応答

 

クリニックの様子

小畑コーチの感想

毎年恒例になっているクリニックですが、今回は6年生が卒団して新チームになったばかりでした。

今回のメニューは基礎の基礎をやりましたが、クリニック中、6年生が積極的にお手伝いしてくれたことが嬉しかったです。

練習中はキャッチボイスとターゲットハンドの重要さを伝えたことに対し、必死にやろうとしてくれていたのが伝わりましたし、これからの練習でもやり続けて欲しいです。継続は力なりです。

もう一つはこちらも何回も言いましたが、人の話を聞く姿勢や、やれない事にも一生懸命にトライする気持ち、こういうこともとても大切なことなので、私はバスケットを通してみんなに伝えたかったです。

卒業生が作ってきた良い伝統を今度は残ったみんなで続けていってください。ありがとうございました。