第16回Wリーグ 第6戦

日  程

 2014年11月22日(土)  

会  場  愛知県体育館
 対戦相手   三菱電機
チーム名 1st 2nd 3rd 4th OT1 TOT
デンソー 16 17 16 18   67

三菱電機

19 7 21 14   61

レポート/Report

【スターティングメンバー】#8高田、#9牛田、#14大庭、#31高田、#41伊藤

 

1Q: 先制点は、三菱電機#45渡邉の2P。デンソーは、#8高田のミドルシュートで応戦。その後も、お互い一進一退の展開が続き、三菱電機は#6櫻木、デンソーは#8高田の得点で繋ぐ。しかし、デンソーはパスミスが目立ちはじめ、三菱電機#45渡邉、#3宮元の連続3Pでリードを許す。デンソーは#8高田にボールを集め加点するが、三菱電機は中外でバランス良く攻め残り時間4分、8-14。中盤、デンソーは2on2を上手く使い、#8高田のミドルシュートで何とか喰らいつく。その間、三菱電機は#45渡邉の3Pが決まるなど、積極的な攻撃にデンソーは苦しむが、#41伊藤のファーストブレイクや#13伊集の攻撃で得点を重ねるも、16-19三菱電機リードで1Q終了。

 

2Q: 開始2分は無得点。デンソー#9牛田の2Pで先制するも、三菱電機#3宮元の3Pが決まる。しかしすぐさま#9牛田の攻撃でやり返す。その後もデンソー#13伊集のフリースロー、#10藤原の3Pで25-24逆転に成功!!続けて#13伊集のミドルシュート、#9牛田のフリースローで加点。中盤、デンソーはDEFを強化し、リズムを掴み始める。#8高田の力強いインサイドで得点を重ねリードを広げていく。その間、三菱電機は#45渡邉のフリースローの1得点のみ。終了間際、デンソー#11吉田の2Pが決まり、33-26デンソーリードで2Q終了。

 

3Q:3Qは三菱電機#6櫻木の2P、デンソーは#31高田の得点でスタート。三菱電機は、#45渡邉のカウントワンスロー、#24王の2Pで35-33、2点差まで詰め寄られる。更に#54橋本の得点で残り時間6分30秒、35-35同点となるが、#6櫻木、#3宮元の得点で三菱電機に逆転されてしまう。そんな中、デンソー#31高田のカウントワンスローで38-40、2点差に詰める。その後は一進一退の攻防が続き、残り時間2分30秒、42-42同点!終盤、お互い3Pで得点を重ねるが、ここでデンソー#41伊藤がドライブに対し上手くファールを誘い、フリースローで得点する。その後も接戦が続き49-47デンソーリードで3Q終了。

 

4Q:開始早々、三菱電機#3宮元の3Pで先制。デンソーは#9牛田、#8高田の得点で反撃する。しかし三菱電機は、積極的な攻撃を仕掛け次々と加点していく。残り時間7分を切り、デンソー#13伊集の鋭いドライブで得点。更に#41伊藤のジャンプシュート・3Pが立て続けに決まり、59-57逆転!!しかしその後は一進一退の攻防が続き残り時間3分61-61同点となる。デンソーは#41伊藤が積極的にドライブを仕掛け、ファールを誘う。ここで三菱電機タイムアウト。タイムアウト後、デンソーは落ち着いてパスを回すと、#8高田がハイポストでノーマークとなり、これをしっかりと沈め、更に#41伊藤の2Pで残り時間46秒、65-61とデンソー4点リード。タイムアウト後、三菱電機はファールゲームをするしかなく、デンソーはフリースローを確実に決めて最終スコア67-61でデンソーアイリスが勝利した!!!!

選手コメント

≪藤原選手≫

今日の試合は、自分たちのやるべきことを徹底しきれなかったプレーが多かったです。来週に向けて徹底すべきことを全員で再確認していきたいと思います。来週は今シーズン初めてのホームタウンゲームなので、是非会場に来て応援よろしくお願いします!

≪伊藤選手≫

今日はゲーム開始からミスが多く、なかなか流れを掴むことが出来ませんでした。途中からアイリスらしいディフェンスが出来ていましたが、ファールが多かったと思います。来週の試合までに修正し、初めから良いプレーが出来るよう頑張ります!