U-19日本代表活動のご報告(2011.8.21)

7月21日(木)~31日(日)チリ・プエルトモンにて行われた「第9回FIBA U-19女子バスケットボール世界選手権大会」の日本代表チームの最終結果と高田(汐)選手の活躍をご報告致します。

第9回FIBA U-19女子バスケットボール世界選手権大会 最終結果

順位 チーム名 順位 チーム名
優勝 アメリカ 9位 中国
準優勝 スペイン 10位 イタリア
3位 ブラジル 11位 チェイニーズ・タイペイ
4位 オーストラリア     12位 チリ
5位 カナダ 13位 アルゼンチン
6位 フランス 14位 スロベニア
7位 日本 15位 エジプト
8位 ロシア 16位 ナイジェリア(※大会を棄権)

試合結果・個人記録


開催日 対戦相手 試合結果 個人記録(高田選手)
予選ラウンド 7/21(木) アメリカ ●63-85  6得点/3P2本
予選ラウンド
7/22(金)
アルゼンチン ○90-71  8得点/リバウンド5本
予選ラウンド 7/23(土) ロシア ○90-64  19得点/3P5本
ベスト8決定ラウンド 7/25(月) イタリア ○97-69  31得点/3P8本
ベスト8決定ラウンド 7/26(火) カナダ ●60-68  6得点/リバウンド5本
ベスト8決定ラウンド 7/27(水) 中国 ●59-87  11得点/3P2本
準々決勝 7/29(金) オーストラリア ●83-92  23得点/3P7本
5-8位決定ラウンド 7/30(土) カナダ ●71-77  29得点/3P5本
7-8位決定ラウンド 7/31(日) ロシア ○71-66  19得点/3P3本

リーダーズ

高田(汐)選手が、1試合平均16.9得点で総合得点ランキングで4位を獲得しました。

個人記録にもありますように、要所での3ポイントシュートを確実に決め、チームの勝利に貢献しました。

タイトル 選手名 1試合平均
得点ランキング 4位 高田 汐織(デンソーアイリス)
16.9点

※町田 瑠唯(富士通 レッドウェーブ) 大会ベスト5・アシスト賞を獲得

高田(汐)選手コメント

U-19のメンバーとして世界大会に出場しました。どこのチームも身長が高く、中でミスマッチをつかれ得点をたくさん取られてしまいました。また、身体の当たりも強く、世界の壁は高いなと感じましたが、日本はスピードでは負けていなかったと思います。これからはチームに戻りますが、世界大会で経験したことを忘れず、走るバスケットが出来るよう頑張りたいです。