名古屋市の小学校で講演会を実施しました(2011.12.23)

12月14日(水)名古屋市立徳重小学校にて、道徳教育の一環で「スポーツ選手と夢を語る会」が開催され、デンソーアイリスが講演を行ないました。

12/14(水)9:50~11:20 ~名古屋市立徳重小学校~

≪参加者≫平総括、小笠原AC、森川選手、吉田選手、大庭選手、伊藤選手、阿部選手

講演会に参加した子供たちからの感想

○夢はいくつあってもいいし、いつ変わってもその夢に向かっていくことはとても良いこと。心を広くもち、どんな人にも差別をしないで優しく接することを大切にしていこうと思いました。

○「スポーツができる環境に今いれることに感謝する」といった言葉が一番印象に残りました。この言葉を忘れずに全てに感謝をし、自分の夢を叶えたいと思います。

○朝ごはんをしっかり食べないといけないということを学んだ。今日からはしっかりバランスよく食べるようにしようと思います。

○緊張をほぐすためには、日頃の練習から本番を意識してやることが大切であることがわかりました。

○皆さんのお話を聞いて、自分の夢に向かって頑張ろうという気持ちが強くなりました。

○バスケットボールのことは知らなかったけど、話を聞いて楽しそうだと思いました。

○皆さんが質問に答えてくれたり、シュートをみることができ、少し興味が湧きました。

森川選手のコメント

先日、徳重小学校で講演をやらせて頂きました。

子供たちの質問に答えたり、私達の活動の話しやスポーツの楽しさなどを話しました。普段あまり人前で話をする機会がないので緊張しましたが、みんながとても興味を持って聞いてくれたので、とても嬉しかったです。私達もとても良い経験になり、今回、講演を行なった生徒さん達の中から将来スポーツ選手が出てくれたら嬉しいと思いました。