引退選手について(2012.4.23)

この度、小畑亜章子選手が引退することになりましたので、ご報告いたします。

NO.35 小畑 亜章子

2000年4月に富岡高校(現:金沢総合高等学校)からデンソーに入社。

アイリスの司令塔として、大きなケガもなく、12年間常にコートに立ち続けた。過去3回の入替戦を経験し、苦しい時代を乗り越えて、2010-2011シーズンでは9年ぶりのWリーグ・プレーオフ進出。そして、2012年のALLJAPANでは、初の決勝進出を果たすなど、現役最後のシーズンで大輪の花を咲かせた。2011-2012シーズンをもって引退。

>> 小畑亜章子選手のプロフィール・経歴はこちら

小畑選手からのコメント

2011-2012シーズンを持ちまして、引退することを決めました。たくさんの方に応援して頂き、また、アイリスファンの皆さんの前でバスケットボールが出来たこと、本当に幸せでした。本当にありがとうございました。

 

2012年4月23日 小畑 亜章子