2016年

8月

03日

沖縄県八重瀬町主催の「バスケットボールクリニック」にアイリスが参加しました(2016.8.3)

去る7月31日(日)沖縄県八重瀬町の「夢・未来 スポーツレべルアップ事業」でバスケットボールクリニックが開催され、デンソーアイリスから伊集選手・園田選手・篠原選手が講師として参加しました。

7月29日(金) 八重瀬町役場 表敬訪問 /伊集 南選手

7月29日(金)夕方、沖縄県八重瀬町出身の伊集選手が表敬訪問しました。

伊集選手は、母校(八重瀬町立新城小学校/具志頭中学校)でバスケットボールクリニックを実施できることを大変喜んでおり、比屋根町長に感謝の気持ちを伝えていました。

7月31日(日) 沖縄クリニック

目的

デンソーアイリスバスケットボール部所属の伊集南選手(=八重瀬町出身)から技術指導

スポーツ選手としての心構えを子供たちに習得させ、八重瀬町の未来を担う人材育成・

健全育成を目的に開催する

主催 八重瀬町教育委員会 
  開催日  

平成28年7月31日(日)

10:00~12:00 八重瀬町立新城小学校 (参加人数:男女66名)

14:00~16:00 八重瀬町立具志頭中学校 (参加人数:男女47名)

伊集選手コメント

地元での初のクリニックが決まってからずっと楽しみにしていました。

沖縄の子どもたちに、女子のトップリーグ選手と交流する機会があれば、何かしら良い刺激を与えれられるのになと思っていました。

今回はこのような機会に恵まれ、チームメイトである園田選手と篠原選手のバックアップも受け、とても良いクリニックを実施することが出来ました!沖縄には、能力やセンスの高い子たちがたくさんいるので、基礎の重要性を教えると同時に楽しんでもらえるようなメニューを取り入れて指導しました。

八重瀬町長さんをはじめ、役場の皆様、父兄の皆様、またクリニックに参加してくれた子どもたちに感謝しています。自分自身は地元の為に活動できたこと、大変嬉しく思っています。また、沖縄でこの様な機会があれば積極的に行っていきたいし、今度はデンソーの試合を沖縄で実現したいなと思っています!

本当にありがとうございました。

園田選手コメント

沖縄でのクリニックは初めてでしたが、温かく迎えて頂いたのでとても楽しく終えることができました。クリニック中には、私たちが言った事を一生懸命にやろうとしていた姿勢がとても嬉しかったです。

普段なかなか教える機会が少ない子供たちを指導でき、私たち自身も良い刺激をもらえました。ありがとうございました!

篠原選手コメント

今回のクリニックには、たくさんの小中学生が参加してくれました。

提示したメニューに始めは戸惑いながらも積極的に取り組んでくれました。クリニックを通して、沖縄の子たちのセンスの良さを感じ、私自身もとても濃い刺激をもらえる機会となりました。今回参加してくれたみんなからもらったパワーを糧に、これから練習に励んでいきたいと思います!

八重瀬町立新城小学校

八重瀬町立具志頭中学校