ジュニアアスリート応援プロジェクトを実施しました(2016.8.5)

2016年8月3日(水)~4日(木)、アイリス選手が地元の小中学校を訪問しバスケットボール教室を行う「ジュニアアスリート応援プロジェクト」を実施しました。

2016年度 対象校

【8月3日(水)】 富士松東小学校(刈谷)、半田ヒーローズ(半田)

【8月4日(木)】 大府小学校(大府)、小豆坂小学校(岡崎)、高蔵寺中学校(春日井)、桜井中学校(安城)

活動リポート

アイリス選手たちは、事前にメニューを考えクリニックに臨みますが、子供たちのレベルにあわせ、その場で修正しながら指導にあたります。厳しい暑さの中でしたが、子供たちの笑顔や積極的にトライして頑張る姿にたくさんの元気をもらいました。参加してくれた子供たちも「普段と違う練習ができて楽しかった。とても丁寧に分かり易く教えてもらえて上手になった気がする。アイリス選手に直接教えてもらえて緊張した。」など嬉しい言葉も聞くことができました。

ジュニアアスリート応援プロジェクトを終えて

高田汐織選手
高田汐織選手

どの学校もその場でのドリブルは強くできていましたが、動きが入ってくるとドリブルが弱くなっていました。でも教えたことに対して積極的にやろうとしてくれた姿勢は嬉しかったしとても指導しやすかったです。ありがとうございました。

山田茉美選手
山田茉美選手

ハンドリングやドリブルドリルで行った技をドリブルリレーの中で自ら取り入れていたりとても積極性を感じた学校もありました。初めてのメニューは失敗を恐れず挑戦する気持ちを持ってもらえたらいいなと思います。これからも練習頑張ってください!

稲井桃子選手
稲井桃子選手

私たちが教えたことを一所懸命やってくれて、私たちもすごく楽しかったです。基礎は一番大切なことなのでたくさん練習して自分のものにできるようにして欲しいです。苦手なことが出来るようになるとバスケットが楽しくなります!いろんなことに挑戦し、これからも頑張ってください!

~ジュニアアスリート応援プロジェクトとは~

今年で7回目となる「ジュニアアスリート応援プロジェクト」は、デンソースポーツ強化部(女子バレーボール部、女子バスケットボール部、女子ソフトボール部、女子陸上長距離部)の選手らが、当社製作所のある愛知県・三重県の小中学校を訪問して行うスポーツ教室です。子供たちが選手との交流を通じてスポーツの楽しさを感じ、技術向上につながるプロジェクトになればと考え、毎年夏休み期間中に実施しています。