2017年

3月

14日

「第18回Wリーグ表彰式」が行われました(2017.3.14更新)

【2017.3.14更新】

3/12(日)代々木第2体育館にて「第18回Wリーグ 表彰式」が行われました。

デンソーアイリスは、最終順位3位に輝き表彰を受けました。

また、髙田真希選手がアウォード・リーダーズに加え、東京運動記者クラブ バスケットボール分科会が選出する「平成28年度 年間ベスト5」も受賞しました。

【2017.2.20更新】

第18回Wリーグ・アウォード受賞者が発表され、デンソーアイリス髙田真希選手が「ベスト5(センター部門)」に選ばれました。表彰式は、来る3月12日(日)プレーオフ・ファイナル第3戦終了後に代々木第2体育館で行われます。

【2016.12.29更新】

第18回Wリーグ・リーダーズ受賞者が発表され、デンソーアイリス髙田真希選手が、得点とリバウンドで2冠を達成しました。昨年に引き続き2年連続の受賞です。Wリーグ・リーダーズの表彰は、来る3月12日(日)、第18回Wリーグ プレーオフ・ファイナル第3戦終了後に行われます。

表彰式

◆リーグ最終順位

優勝 JX-ENEOS

準優勝 トヨタ自動車

3位 デンソーアイリス

 

◆髙田真希選手

<アウォード>

・ベスト5 センター部門(2年ぶり5回目)

 

<リーダーズ>

・得点(2年連続5回目)    合計461得点 Avg.21.95点 

・リバウンド(2年連続3回目) 合計250本  Avg.7.55本

 

<東京運動記者クラブ>

 

・年間ベスト5(4年連続6回目) New!


表彰式の様子