退部者のご報告(2017.4.10)

この度、牛田悠理選手・伊藤恭子選手・高田汐織選手・一色貴史アナリストが、2016/17シーズンを持ちまして、デンソーアイリスを退部することになりましたのでご報告いたします。

牛田 悠理(うしだ ゆうり)

 20084月 桜花学園高等学校からデンソーに入社。

今後は、社業に専念する。

 

<牛田選手からメッセージ>

日頃よりたくさんの声援有難うございます。

16-17シーズンをもちまして、引退することとなりました。

本当にたくさんの人たちに支えてもらった9年間でした。自分一人の頑張りや、力だけではコートに立つことは出来ず、本当に多くの人たちの力を借り、支えてもらい、たくさんの人のお陰で大好きなバスケットを続けることが出来ました。一緒に戦える仲間や、どんなときでも応援してくれる人がいることは本当に幸せでした。

また、素晴らしい環境、施設を与えてくださった会社の皆さんにも感謝してます。一人でも多くの人の記憶に残る選手になれていたら本当に幸せです。9年間ありがとうございました。

これからも、デンソーアイリスをよろしくお願い致します。

 

2017年4月10日 牛田 悠理 

伊藤 恭子(いとう きょうこ)

20084月 岐阜女子高等学校からデンソーに入社。

今後はサポートスタッフとしてチームに在籍する。 

 

<伊藤選手からメッセージ>

いつもたくさんの応援ありがとうございます。

この度、16-17シーズンをもって引退することになりました。デンソーに入社し9年間、バスケットに集中出来る環境でプレーさせて頂くことができ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!初めて大きな怪我をして1シーズンほぼプレーできなかったので、まだ選手としてプレーしたい気持ちもありました。しかし、足の状況を考え引退という選択をしました。応援して下さる方たちにコートに立つ姿を見せる事が出来ないのは、とても悔しいですが、この度サポートスタッフとして残らせて頂き、違う立場でアイリスのために働くチャンスを頂きました。これからは自分ができることを、選手のために、チームのためにやっていきたいと思います。

これからもアイリスに変わらぬご声援よろしくお願いします!

 

2017年4月10日 伊藤 恭子 

高田 汐織(たかだ しおり)

2011年4月 札幌山の手高等学校からデンソーに入社。

 

<高田選手からメッセージ>

この度、移籍することを決意いたしました。DENSOに入社して、6年。たくさんのことを学び、たくさんの方々に支えられてここまでやってこれました。素敵な環境でバスケットをできたこと、とても感謝しています。この6年間の経験を次へのステップの糧にし、成長した姿をみなさんに見せれるよう、新天地でも頑張っていきたいと思います。最後になりますが、いつでも熱い応援をしてくださったファンの方々、父兄のみなさん、スタッフの方々、チームの仲間、関わった全ての方々に感謝をしています。6年間本当にありがとうございました。 

 

2017年4月10日 高田 汐織

一色 貴史(いっしき たかし)

2015年4月 早稲田大学大学院からデンソーに入社。

 

<一色アナリストからメッセージ>

いつもアイリスに温かいご声援ありがとうございます。今シーズンをもちまして、退部する事となりました。アイリスでは人と環境に非常に恵まれて、仕事をさせて頂くことができました。このような貴重な経験をさせて頂きました、会社をはじめ関係者の皆様には大変感謝しております。この経験を活かし、新たに頑張ります。本当にありがとうございました。今後ともアイリスへのご声援をよろしくお願い致します。

 

2017年4月10日 一色 貴史