宮古島クリニックを実施しました(2017.6.21)

6月17日(土)沖縄県宮古島市にて「デンソーアイリスバスケットボールクリニック」を実施しました。

6月17日(土) 9:00~ @上野体育館 宮古島市ミニバス予選大会

宮古島市ミニバス予選の開会式にゲストとして招かれ、沖縄県出身の伊集選手がWリーグ宮古島大会のPRを兼ねて挨拶をさせて頂きました。

6月17日(土) 10:00~ @宮古工業高校 (中学生女子40名)

≪クリニック指導メニュー≫

 ・ボールハンドリング

・ドリブルハンドリング

・ドリブルコントロール

・ポジション別練習

 ガード(ドリブルレイアップ)/センター(面取りからターンシュート)

・シュート対決

6月17日(土) 14:00~ @宮古工業高校 (高校生女子30名)

≪クリニック指導メニュー≫

 ・ボールハンドリング

・ドリブルハンドリング

・2人組パス

・ポジション別練習

 ガード(ドリブルレイアップ)/センター(面取りからターンシュート)

・シュート対決

選手コメント

≪伊集南選手≫

中高生の皆さん、短い時間でしたが熱心に参加して頂きありがとうございました。宮古島の子達は習得が早く、動きを見てマネるのが上手な印象を受けました。終始楽しそうに時折真剣な眼差しを見て、私たちも良い刺激をもらいました!1月の試合では、デンソーアイリスのバスケットを宮古島の皆さんにお見せできるよう日々精進したいと思います!また、宮古島へ旅行ついでにたくさんの方々が会場に足を運んで下さると嬉しいです。最後に、宮古クリニックにご支援ご尽力頂きました宮古島バスケットボール協会をはじめ、関わって下さった皆さま本当にありがとうございました!!

≪赤穂ひまわり選手≫

今回の宮古島クリニックでは、とてもいい経験ができました。新人としてデンソーアイリスに入団してから今回で4回目のクリニックでしたが、今までとは違いチーム全員でではなく、伊集選手と2人で指導するという初めての経験だったので最初は少し緊張しました。いつもは説明などはコーチがしてくれて、自分は周りで教えて回るというやり方ですが、今回はデモンストレーションをしながら説明も加えるなど、自分で考えて話すという機会が多かったです。

午前の中学生も午後の高校生も説明を真剣に聞いて、1つ1つの練習を一生懸命取り組んでくれたのでとても楽しくたくさんのことを学べた1日でした。今回はこのような貴重な経験をさせていただきありがとうございました!