「第19回Wリーグ プレイオフ・セミファイナル」記者会見が行われました

3/19(月)「第19回Wリーグ プレイオフ・セミファイナル」の記者会見が東京都内で開かれ、髙田真希選手が意気込みを語りましたので、ご紹介いたします。

◆今シーズンは多くの新人選手が加入し、大きく様変わりしたシーズンだったかと思いますが、キャプテンとして振り返っていかがでしたか?

髙田:新人選手が7名加入し、新しいチームと言っても良いと思いますが、今までいた選手たちが着実に成長してくれたからこその今の順位で、そこにプラスαで新人選手たちが試合で自分のパフォーマンスを発揮してくれたおかげで、レギュラーシーズン2位という結果に繋がったと思います。

 

◆対戦するトヨタ自動車とはレギュラーシーズンで2勝1敗という結果でした。セミファイナルから一発勝負となりますが、チームが勝利する為のポイントを教えてください。

髙田:一発勝負になるので、出だしが大事だと思います。出だしでどれだけ相手のバスケットを抑えて、自分達のバスケットが出来るかどうかがポイントになってくると思います。

 

◆対戦相手であるトヨタ自動車で警戒する選手は?

髙田:大神選手です。彼女が乗ってしまうと、チームも乗ってしまうので、なんとか抑えたいと思います。

 

◆ご自身のチームで期待したい選手は?

 髙田:ポイントガードの稲井選手です。彼女の良いプレーもそうですが、気持ちで強く持っていってくれれば、良いバスケットが出来ると思いますので、稲井選手に期待したいです。